学生懲戒処分標準ガイドライン

博狗体育在线_狗博体育直播【官方授权网站】@学生の懲戒処分に係る標準ガイドラインの見直しについて

平成30年4月1日より、『博狗体育在线_狗博体育直播【官方授权网站】@学生の懲戒処分に係る標準ガイドライン』に『飲酒行為』に係わる懲戒処分が追加されます。
全国の大学生の飲酒関連死亡事故について、過去10年間で30名を超える学生の死亡が報告されています。
本学は今まで学生の自主性を尊重するという立場から、「未成年者を含む場合には飲酒禁止」「一気飲み禁止」などの注意喚起を行ってきましたが、近年、一気飲みや先輩からの強要による飲酒の結果、急性アルコール中毒になり、救急搬送される学生の事故が毎年数回発生しています。
幸いにして、最悪の事態は避けられていますが、こうした本学の現状を踏まえ、満20歳未満の学生の飲酒や飲酒の強要等に厳しく対処することとしました。
ガイダンスや、学部掲示板、学部の学生便覧等で周知徹底いたしますので、必ず確認してください。

博狗体育在线_狗博体育直播【官方授权网站】@学生指導委員長 高橋 明義
平成30年4月1日
事  由懲戒処分
退 学※停学謹 慎けん責受験停止
犯罪行為殺人、強盗、強姦、誘拐、放火などの凶悪な犯罪   
暴力、傷害、窃盗、恐喝、詐欺行為などの犯罪  
薬物犯罪   
痴漢、のぞき、盗撮行為  
コンピュータ、SNSの不正使用等による悪質な行為   
コンピュータ、SNSの不正使用による不適切な行為  
飲酒行為飲酒を強要し死に至らしめる行為  
飲酒を強要し急性アルコール中毒等の被害を与える行為  
満20歳未満の学生と知りながら飲酒を勧める行為  
満20歳未満の学生の飲酒行為  
交通事故飲酒運転
 酒酔い   
 人身事故    
酒気帯び 
 人身事故   
飲酒運転車両への同乗等  
飲酒運転以外での人身事故
 死亡又は重篤な傷害   
障害   
飲酒運転以外の交通法規違反
 著しい速度超過等悪質な交通法規違反  
ハラス
メント
法人の「人権侵害事案に係る懲戒処分基準ガイドライン」に準じる 
試 験カンニング等の不正行為   
その他本大学の教育の趣旨に背き、又は学生の本分に反する行為
※原則として停学は無期停学とするが、状況を勘案し有期停学とすることができる。
1.個別の事案の内容によっては、下記事項を勘案し、処分の加重、軽減を行うことがある。
(1)本ガイドラインに掲げる処分より加重することがある場合
① 非違行為の動機若しくは態様が極めて悪質であるとき又は非違行為の結果が極めて重大であるとき
② 非違行為の学内外に及ぼす影響が特に大きいとき
③ 過去に類似の非違行為を行ったことを理由として懲戒処分を受けたことがあるとき
④ 処分の対象となり得る複数の異なる非違行為を行っていたとき
⑤ その他上記に準ずる理由があると認められるとき
(2)本ガイドラインに掲げる処分より軽減することがある場合
① 学生が自らの非違行為が発覚する前に自主的に申し出たとき
② 非違行為を行うに至った経緯その他の情状に特に酌量すべきものがあると認められるとき
③ その他上記に準ずる理由があると認められるとき
2.本ガイドラインに掲げられていない非違行為は、本ガイドラインを参考として判断し、懲戒処分とすることがある。
例)満20歳未満の学生の喫煙などの非違行為

百度